株式会社マツダ

アルマイト加工を1個から月産数十万個まで。可能な限りお客様にニーズに応える

_MG_0667

「アルマイト加工はメッキ加工とよく間違えられます」、と松田社長の弁。
確かに、金属の表面に塗膜するから一緒では?と思いますが、科学的には全く反対のことだそうです。

「鍍金と反対で、アルミを+側、極板を一側にして(硫酸の中で)直流電圧をかける事によってアルミの表面に酸化皮膜を生成します。」
とホームページに記載している通り、アルミニウム側に+直流電流を掛けることよって、相手の金属にアルミニウムが塗膜される技術であり、もちろん素材には電気を通す素材でなければアルマイト加工を行うことはできません。

また、アルマイト加工は着色して多様な色を表現できること、エッチング加工した表面にアルミ塗膜が入り込む(イメージ)ため、こすれや摩耗に強いなどの長所があり、主に乗用車のホイール、什器や家具などの金具などで利用されています。

 

会社情報

加工種別アルマイト加工
企業名(株)マツダ
郵便番号 住所574-0062 大東市氷野3-14-9
加工技術/製品アルミニウムとその合金のアルマイト処理
得意技術多品種少量で小回りのきく加工処理
ホームページ
連絡担当者
設立
資本金
従業員
主な機械設備

会社所在地 (Google Map)

大東市氷野3-14-9

お問合せフォーム

※お返事に数日頂戴する場合があります。あらかじめご了承ください。2営業日を過ぎても回答がない場合は、不達の場合がございますので、恐れ入りますがお電話でお問合せください。